おいしい牡蠣のレシピ

牡蠣のおいしい季節です!
なべやフライに飽きたら、チャレンジしてみてください。
牡蠣のアヒージョ
1人分200kcal/塩分2.2g(オリーブ油10%摂取として)
材料:2人分
牡蠣  8個
ブロッコリー  60g
パプリカ(黄) 30g
ミニトマト   8個
エリンギ  1本
にんにく  1片
赤トウガラシ  1本
ハーブソルト  小さじ1
イタリアンパセリ  1枝
こしょう  適量
オリーブ油  3/4カップ(150ml)

作り方
1.牡蠣は、塩水でふり洗いし、ぬめりをとり、キッチンペーパーで水気をきって、軽く塩・こしょうをしておく。
2.ブロッコリーは小房に分け、1%ぐらいの塩湯に3分ほど茹でたら、ざるにあげておく。
パプリカは1cm幅に細く長く、エリンギは軸の部分は1cm幅の輪切りにし笠の部分は縦にきっておく。
3.ホーローやスキレットの鍋にオリーブ油・にんにく・赤トウガラシ(半分に折って種を取る)・ハーブソルトを入れて弱火にかけ、にんにくの香りがたってきたらパプリカ・ミニトマト・エリンギを入れて、4~5分煮る。
4.野菜がしんなりしてきたら、牡蠣をいれ4分ほどたったらブロッコリーとイタリアンパセリ(粗みじん)を加え、さっと火を通す。
5.パスタにあえたり、フランスパンで!

牡蠣のムニエル韓国風
1人分194kcal/塩分2.5g
材料:2人分
牡蠣   10個
大根   10㎝長さのもの
サンチュ  1束(10枚)
万能ねぎ  3~4本
にんにく   1片
コチュジャン  小さじ1
しょうゆ  大さじ1
酒     大さじ1
みりん   大さじ1と1/2
小麦粉   適量
ごま油   大さじ1強
作り方
1.牡蠣は塩水でふり洗いし、ぬめりをとり、キッチンペーパーで水気をきって、小麦粉を薄くまぶしておく。
2.大根は縦に長くピーラーでリボン状にしておく。
3.万能ねぎは小口切り、にんにくはすりおろしておく。
4.小さめのフライパンにしょうゆ・酒・みりん・にんにく・コチュジャンを入れて、火にかけたら、少しとろみがつくまで煮詰めておく。
5.別のフライパンにごま油を熱し、牡蠣の両面をこんがり焼く。
6.サンチュを広げ、大根1~2枚のせて、5の牡蠣に4のソースを絡め、巻いて食べる。

牡蠣のチャウダー
1人分273kcal/塩分2.5g
材料:2人分
牡蠣    6個
白ワイン  大さじ2
塩・こしょう
玉ねぎ   1/2個(100g)
にんじん  50g
マッシュルーム  6個
かぶ(葉つき)   4個(小さめ)
ベーコン   2枚(30g)
バター    10g
小麦粉    大さじ1
コンソメ    1個
牛乳     200ml
白みそ     大さじ1(18g)
材料
1.牡蠣は、塩水でふり洗いし、ぬめりをとり、キッチンペーパーで水気をきって、軽く塩・こしょうをして、小麦粉をまぶしておく。
2.鍋に白ワインと水100mlを入れて、沸騰したら牡蠣を入れ、ぷっくりしてきたら火を止め、取り出しておく。
3.玉ねぎは1.5cm角、にんじんは1cm角、マッシュルームは半分に、かぶは半分にし、葉の方は2cm長さに切っておく。
4.底が厚めの鍋にバターを溶かし、ベーコン(1cm幅)と玉ねぎを炒め、小麦粉をふりいれて粉っぽさがなくなるまで、弱火で炒める。
5.4に水200mlとコンソメと2の煮汁を入れて、にんじん・マッシュルームを入れ、にんじんがやや柔らかくなったら、かぶををいれる。
6.10分ほど煮たら牛乳とみそを入れ、ふつふつしてきたら、牡蠣をもどし、最後にかぶの葉を入れひと煮立ちさせる。


レシピ作成:女子栄養大学・生涯学習講師
管理栄養士   古川  知子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です